愛の年代記(新潮文庫)

塩野七生

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    かくも激しく美しく恋に身をこがし、生きて愛して死んだ女たち――歴史資料の片隅に、わずかに残されたその華麗な生の証しをもとに、欲望・権謀の渦巻くイタリアの中世末期からルネサンスにかけて、《恋の歓び、哀しみ、憤り》など、さまざまな愛のかたちを抽出する。『大公妃ビアンカ・カペッロの回想録』『ドン・ジュリオの悲劇』など、胸ときめく恋の物語9編を収録。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード