家康の母お大

植松三十里

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水野忠政の娘お大は十四歳で岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、嫡男竹千代を産む。だが、実家が織田方に寝返ったため、離縁され、幼い息子と生き別れた。久松俊勝と再婚後、竹千代が、今川義元方へ人質に出されることを知る。わが子の無事を祈るお大は、命がけの行動に……。戦なき世を願う母と、その願いを果たすため天下人家康となった息子。知恵を尽くして戦乱の世を生き抜いた女の波瀾万丈の生涯。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      おもしろかった!歴史小説はあまり好きでないけどこれはお大の、強い女性の生き様が見えた。久松もにくめず愛しいキャラ。

    • 2017/09/06Posted by ブクログ

      表紙に惹かれて読んでみました。

      武士というのはめんどくさい。
      という言葉で片付けてしまってはあれですが
      武士、家、血筋、
      下らないとしか思えません。
      …ってその時代の作品に言ってもどうしようもない感...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001682491","price":"594"}]

    セーフモード