【最新刊】未来政府―プラットフォーム民主主義

未来政府―プラットフォーム民主主義

1冊

著:ギャビン・ニューサム 著:リサ・ディッキー 監訳:稲継裕昭 訳:町田敦夫

2,640円(税込)
1%獲得

26pt(1%)内訳を見る

    今の政府は、40年前のOSで動いているコンピュータのようなものだ。遅くて、処理できる問題の範囲もせまい。こんなに世界がつながっているのに、誰も政府とつながろうとは思わない。では、どうするか。シリコンバレーを擁するカリフォルニア州の副知事であり、自らも起業家としてビジネスを手がける著者が、起業のビジョナリーたちとの対話を通じて、未来の政府の姿を描く。●もし、お役所にシリコンバレーのアイデアとツールを取り入れたら?市民の熱狂的参加を促す、オズボーン=ゲーブラーの「行政革命」を超える、新しい「行革バイブル」●新しいツールとアイデアで、市民による本当の自治を実践!スマホ、アプリ、ソーシャルデータ、ビッグデータ、ゲーミフィケーション。新しいツールを活用してコミュニティを改善したアメリカの事例を多数紹介。成功例だけでなく、失敗例も紹介。●政府はプラットフォームとなれ!政府、行政は、みずからすべてを解決しようとしてはいけない。持てる情報を公開して、課題の発見と解決は、市民の力(アプリ)に委ねればいい。●起業のビジョナリーたちの知見が満載。J・ストッペルマン(イェルプ共同創業者)A・ハフィントン(新時代のメディア王)P・ディアマンディス(Xプライズ創設者)E・ウィリアムズ(ツイッター共同創業者)S・ブランド(『ホール・アース・カタログ』創刊者)など

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/30

    レビュー

    4
    8
    5
    2
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      いまでこそ「特区」であったり「産学官連携」という言葉が主流になりつつあるが、でも政府はどこかアナログ。しかも「規制」という大ナタをちらつかせているうちは、本書が提言するような真の民主主義とは程遠い。か...

      続きを読む
    • 2018/07/24Posted by ブクログ

      著者は元SF市長で現カリフォルニア州副知事。理想の政府として、プラットフォーム型政府を提唱。オープンデータ活用と関連して、日本でも注目され始めた考え方だ。ただ、それがそのまま日本で通用するかは未知数。...

      続きを読む
    • 2017/12/14Posted by ブクログ

      行政にITを活用する試みの紹介。
      ミレニアル世代はプライバシーの意識が低い。
      政府の課題の多くは外部からの提案で解決する時代が来る。そのためアイデアコンテストは重要。

    開く

    セーフモード