【最新刊】「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。

1冊

著:梅田悟司

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    人を動かすために「心地いい言葉」はいらない! 自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か? 人の心を動かす「表現」には秘密があるのか? 「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」――志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか? そんな悩みを抱えている全ての人に、いま注目のコピーライターが独自の手法をわかりやすく開示する、人の心を動かす言葉の法則。 人は、その言葉の中に自分の思いを発見したときに心を動かされるのであり、技巧を凝らした表現などいらない。自身が手がけた広告コピー、古今東西の有名事例を、「メッセージとしての明確性」「そこにいかに自分を投影するか」「伝えたい想いをいかに生み出すか」という視点から分解、「意志を言葉に込める技術」を解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/07

    レビュー

    3.8
    133
    5
    36
    4
    48
    3
    38
    2
    10
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/12Posted by ブクログ

      書くことについて真面目に考えている人に読んで欲しい
      そっか!がある

      サクッと読めてアウトプット力を高める 集中読書術
      宇都出 雅巳
      参考文献より、気になったので図書館で借りて読んでみました。

      私は...

      続きを読む
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      「内なる言葉」と「外に向かう言葉」を区別して、考えているつもり、から脱却する。
      上手く話そうとしてスキル偏重になったタイミングの今の自分にとって、示唆がある内容だった。

    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      「言葉にできないということは、言葉にできるだけ考えられていないのと同じである。」
      めちゃ同意。

      話すことにとても苦手意識がある。
      大勢の前で感想を不意に求められて、何も話せなくて恥ずかしい思いをした...

      続きを読む
    開く

    セーフモード