【最新刊】住友銀行秘史

住友銀行秘史

國重惇史

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大蔵省とマスコミに「内部告発状」を送ったのは私だ。実力会長を退陣に追い込み、上層部を動かし、わが住友銀行は生き延びた。そのなかで、行内の人間関係が露になり、誰が本物のバンカーなのかもわかってきた。いま明らかになる「イトマン事件」の真実、闇社会の勢力との闘い、銀行内の激しい人事抗争――。四半世紀の時を経て、すべてを綴った手帳を初公開する。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/06
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(55件)
    • 住友銀行秘史
      2017/01/12

      「ただ、何かが起きている、このバブルを謳歌している日常の裏で、恐ろしい出来事が起きているという直感はあった。
      行動を始めなければならない。何かしなければならない。
      私にはできる。いや、私にしかできない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 住友銀行秘史
      2016/11/20

      ★2016年11月18日読了『住友銀行秘史』國重惇史著 評価A
      話題の作品。ここまで書いていいのだろうかというところまで、詳細に書き込まれている信じがたい稀有の作品。ビジネスマン必読です?!

      國重惇...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 住友銀行秘史
      2016/10/23

       この本を開くと最初に登場人物を紹介するページが3ページほどあります。そこに出てくる名前をみただけで手がちょっと震えました。
       私が住友銀行にいたときの頭取、取締役。(私はぺーぺーでした)
       イトマン...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード