【最新刊】子どもの問題 いかに解決するか いじめ、不登校、発達障害、非行

子どもの問題 いかに解決するか いじめ、不登校、発達障害、非行

1冊

著:魚住絹代 監修:岡田尊司

730円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いじめ」や「発達障害」に代表される子供の問題は、ますます難しさを増しつつある。希薄化する人間関係等によって、これまでの経験則や常識が通用しなくなったのだ。熱意をもって関わるほど状況は悪化していく。どのように介入し働きかければ、よい結果につながるのか? 本書は大阪の小中学校の現場で実際に問題を解決に導いた貴重な経験の数々を一冊にまとめたもの。行き詰まった解決困難なケースでも、9割以上で改善が見られたという。ポイントの一つは、本音が言える関係をいかに築くことができるか。子どもの問題は、しばしば家庭や周囲の問題を映し出している。第一章「子どもは変わる」、第二章「見立てる技術」、第三章「抵抗を突破する技術」、第四章「不登校の子どもへの対応」、第五章「いじめへの対応」、第六章「発達障害の子どもへの対応」、第七章「非行の子どもへの対応」

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/30
    連載誌/レーベル
    PHP新書

    レビュー

    5
    3
    5
    3
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/29Posted by ブクログ

      副題にあるように、いじめ、不登校、発達障害、非行に関することに取り組もうとする方にはとてもよい本だと思います。
      新書なのに結構な分量があって、読み始めるまではかなりのハードルがあると思いますが、読めば...

      続きを読む
    • 2013/12/23Posted by ブクログ

      育てるになかなかに難しい子どもを持ったので、この手の本は時々読むのだが、本書はなかでもたいへんすぐれていた。

      相当いろいろな本を読んできたので、結局言っていることは
      ほかの本と同じではある。

      家の...

      続きを読む
    • 2013/11/25Posted by ブクログ

      自立支援施設の園長先生にオススメされて手にとった本。

      まさに問題を抱える子どもにどう関わっていくかが大変丁寧にかかれてあり、

      今後の教員生活の参考書にしようと思うくらい、
      何度も読み返したい本です...

      続きを読む

    セーフモード