レアケース

著:大門剛明

610円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2014年、石塚英彦主演で、「水曜ミステリー9」(テレビ東京系)ドラマ化! 今、何かと話題の「生活保護制度」の矛盾を突く問題作! 生活保護者を担当するケースワーカーとして、大津市役所に勤める石坂壮馬。彼は、生活保護をもらうだけでいっこうに自立しようとしない者や、仮病などで保護費を詐取しようとする者、そして被保護者を食い物にする「貧困ビジネス」の存在に、生活保護制度の矛盾を強く感じていた。そんな中、大津市内では、あくどく稼いでいると評判の者から盗みを働き、貧しい人々に金を配る「現代のねずみ小僧」が話題になっていた。――ねずみ小僧に複雑な思いを抱く壮馬だったが、ある日、彼の担当する被保護者が殺される事件が起こり……。殺人事件の意外な真相とは? そしてねずみ小僧の意外な正体とは? 「横溝正史ミステリ大賞」受賞でデビューした社会派の気鋭が格差社会の闇に迫る、二転三転する衝撃のミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      『生活保護制度』をテーマにした大門氏の社会派ミステリー。

      市役所の生活保護担当のケースワーカー・石坂壮馬。
      様々な生活保護者の実態に、日々奮闘するも、制度の矛盾を感じていた。

      そんな中、以前広島県...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/02/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001681612","price":"610"}]

    セーフモード