【最新刊】ドラゴンスリーパー

パイルドライバー

1冊

著者:長崎尚志

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伝説の元刑事とイマドキ刑事、執念の捜査行パイルドライバーの異名をとる元刑事久井重吾の元に訃報が届いた。元上司が残酷な手口で殺害されたというのだ。しかも十三年前の未解決少女殺害事件の手口と酷似していた。イマドキの刑事中戸川俊介とコンビを組み、アドバイザーとして捜査を開始した久井。やがて、元上司が引退後も追っていた未解決事件の裏に、不法滞在中国人の存在が浮かび上がり、県警警備部も事件を追っていることが判明。直後、第二の殺人が。謎が謎を呼ぶ事件の犯人の正体は。進化を遂げた警察ミステリー

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/27
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.3
    21
    5
    1
    4
    6
    3
    14
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      難しかったけど、うまく読み進められる書き方だなと思った。浦沢直樹と一緒に仕事をした編集者だったと知り、作調になぜか納得。

    • 2018/12/29Posted by ブクログ

      動機などは前作と比べて荒唐無稽と思わせつつ、整ったものでありその背後にある各登場人物たちの思惑、憎悪、悪意が複雑に絡み合う様子は読みごたえがあった。それに主人公の一人が読んでいるイギリスの古い伝説集「...

      続きを読む
    • 2018/12/19Posted by ブクログ

      パイルドライバーの異名を持つ刑事OBの久井重吉と中戸川俊介巡査部長が中心になって,以前の事件と良く似た方法で殺害された元刑事諸富幸太郎の案件を捜査する話だが,警察組織の複雑さ,冤罪問題,中国の秘密組織...

      続きを読む
    開く

    セーフモード