【最新刊】ノラ猫マリィ【電子特別版】

ノラ猫マリィ

著者:十文字青 イラスト:BUNBUN

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    外縁都市グラムENDの掃き溜め《猥路》。世界と隔絶された超最低なこの場所から、空に焦がれて一匹の溝鼠が外に出た。名はマリア・ローズ。何も持たないマリアは、外の世界で言葉を、友を、仲間を手にしていく――「僕が連れていく。きみたちを、外へ。死んじゃだめだ。生きよう」マリアは大切な人たちを守るため、人を喰らい街を破壊する《化物》に立ち向かう……!! 美しく誇り高いマリアと仲間たちの最高な物語、新たなる幕開け。書き下ろし短編「BUDDY」を収録した電子特別版。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/30
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      薔薇マリ新章の第一弾。世界と隔絶された超最低な場所グラムENDの掃き溜めから一匹の溝鼠が空に焦がれて外に出ることで動き出す話。あぁ、この雰囲気と世界観、やっぱり堪らんなぁ。薔薇マリらしい雰囲気と、新章...

      続きを読む
    • 1巻

      薔薇のマリアのその後を描いたファン待望の作品!薔薇マリ読んでれば初っ端からニヨニヨできますが読んでなくても全然大丈夫。前作のキャラを色濃く受け継ぐ人がでてくるおかげで薔薇マリではないのに薔薇マリ感にい...

      続きを読む
    • 1巻
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 1巻

      画集の短編を読んでから、待ちに待ったノラ猫マリィ。マリアの愛らしさが十二分に発揮されて、薔薇マリの世界にまた帰ってこられた嬉しさ。次はアジアンと巡り会うときが待ち遠しい。大好きなシリーズとこうしてまた...

      続きを読む
    • 1巻

      ぬわー!だな。劇中に出てくる単語の端々にバラのマリアを感じれる。でも、独立した作品としても、好きな十文字さんな感じがある。やっぱ、マリアは自分の中で特別な作品になってるんだなと。この世界が楽しみで仕方...

      続きを読む

    セーフモード