【最新刊】日本になぜ研究不正や企業不正が多発するのか

日本になぜ研究不正や企業不正が多発するのか

1冊

黒木登志夫

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    STAP細胞、ノバルティス事件が起きる背景には、日本の研究不正に対する認識の甘さと、情報公開しない秘密主義があると告発する、斯界の権威が初めて明かす「闇」の真実とは ●STAP細胞で小保方信者がいるのは不思議── ●情報公開しない秘密主義が危ない ●不正ワースト・ワンは日本人の麻酔科准教授 ●医者と製薬会社のキックバック ●子宮頸がんワクチン今は受けるな ●企業不正の防止は透明性ある議論から

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/30
    連載誌/レーベル
    e-ノンフィクション文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード