【最新刊】ぼくの可愛い妊夫さま

ぼくの可愛い妊夫さま

七川琴/ミニワ

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

太いお注射……してください。気弱な37歳童貞の産婦人科医、弓削のもとに下腹部からの出血を訴える男がやってきた。屈強な大工の青年、岩本だ。いくら検査しても原因がわからず途方に暮れるが、その症状からある可能性に辿りつく。「正常に機能する卵巣・子宮を持った男性」――MFUU。そんなこととは思いもしない岩本は、産婦人科に回されたことを訝しみ、不安と緊張で苛立っていた。岩本を安心させようと超音波検査を勧める弓削だったが…!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/09/29
連載誌/レーベル
Splush文庫

レビュー

レビューコメント(1件)
  • ぼくの可愛い妊夫さま
    2016/09/25

    web小説からの書籍化。行間もなくみっちり埋まった文章量に最初は怯んだが、会話文とのバランスがとれていて気が付いたらサクサク進んでいた。新人にありがちな破綻する文章や説得力のない展開はなく好ましい点も...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード