【最新刊】夢幻の天守閣

天守閣

上田秀人

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    御広敷添番として四代将軍家綱の側室を刺客から守った無住心剣術の達人、工藤小賢太。その後、役を解かれて小普請入りすると、妻を娶り子どもたちとの穏やかな生活を送っていた。元号が元禄に変わり、跡継ぎのいない綱吉の将軍継嗣を巡る争いが勃発すると、またも小賢太は巻き込まれることに――。前巻『幻影の天守閣』刊行から11年。著者渾身の書下ろし「続編」。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/23
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 天守閣 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      天守閣 全 2 巻

      1,375円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2016/04/28Posted by ブクログ

      幻影の天守閣の続編
      5代将軍綱吉と側用人柳沢の暗躍に巻き込まれる元御広敷添番の工藤小元賢太とその妻で家綱の元側室とその娘沙代
      暴走に走る前の頃の話?

    • 2017/02/19Posted by ブクログ

      ばったばったと悪者を切り捨てていくのが気分爽快。最後に天守閣に隠された秘密もなるほど。読みやすかった。

    • 2019/09/11Posted by ブクログ

      父に勧められてさくっと1日で読了。
      思ったよりも斬り合いの描写が細かい。そして多い。
      新鮮に読んだ。

    開く

    セーフモード