【最新刊】狐武者

狐武者

岡本綺堂

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多くの昔話や稲荷信仰にたとえられるように、狐は古くから人に親しくも、とても神秘的な動物だった。そんな超自然の力を持つ狐に守護された若き武士が、激動の乱世を生き抜いていく不思議な物語「狐武者」をはじめ、深窓の女子学生失踪事件をめぐる男女の愛憎劇をサスペンス溢れる筆致で綴った中編「うす雪」など、7編すべてが文庫初収録となる幻の傑作集!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/23
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 狐武者
      2016/08/20

      全7編収録の短編集。現代物4編と歴史に題材を取ったもの3編。現代物といっても発表が大正時代ですから、今とは違いますけど。それに探偵物というよりは、ややミステリーの趣向があるといった雰囲気です。
      歴史物...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 狐武者
      2021/03/12

      岡本綺堂の文庫初収録作品、全7編。
      時代小説文庫なので、すべて時代劇かと思っていたが、
      そうではなかった。
      『青蛙堂鬼談』の愛読者ゆえ、
      ゾッとする怪異譚を期待していたけれども、
      意外に薄味、アッサリ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード