新版 明解C++ 中級編

柴田望洋

2,916円(税込)
ポイント 29pt

通常ポイント:29pt

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。C++入門書の最高峰『新版明解C++入門編』の続編ついに刊行。前著『入門編』では、基礎的なことから始まって、クラスまで学習が進みました。本『中級編』では、オブジェクト指向プログラミングの核心へと話が進みます。まずはクラスについて復習し、それから、派生・継承、仮想関数、抽象クラス、例外処理、クラステンプレートなどを学習することによって、C++という言語の本質や、オブジェクト指向プログラミングに対する理解を深めていきます。さらに、最後の三つの章では、ベクトル、文字列、入出力ストリームといった、重要かつ基本的なライブラリについて学習します。難解な概念や文法を視覚的に理解して学習できるように工夫して作成された、152点もの図表を掲載するとともに、例題として示すプログラムリストは208編にも及びます。本書を読み解くことで、正確で実践的なC++のプログラミング能力を高めることができます。C++を本当にマスターしたいユーザにとっての最高の解説書です。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード