ダーク・バイオレッツ

著者:三上延 イラスト:成瀬ちさと

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幽霊を見ることのできる「紫の目」を持った高校生・神野明良は、ある朝、幽霊ばかりが乗った謎のバスに乗ってしまう。乗り合わせた少女・御厨柊美と共に辛くも逃げ延びた明良は、神岡町で連続する謎の殺人事件の被害者の顔が、バスの幽霊たちと一致することを知る。同様の事件が戦後まもなく起きていたこと、その事件を明良の祖父と柊美の祖母らが解決したことを知った明良たちは、謎のバスの正体を探り始めるが…。幽霊を見ることのできる「紫の目」を持つ少年明良と、幽霊に触れることのできる「紫の手」を持つ少女柊美の活躍を描くホラーアクション。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/06/21Posted by ブクログ

      お勧めのラノベ教えてって言って薦めてもらった作品。なんか見覚えある作家さんだなーと思ったらビブリアの人!なるほど、面白い訳ですね。ホラーと聞いて若干尻込みしてましたがこれ位なら私でも読めました(笑)中...

      続きを読む
    • 2009/10/29Posted by ブクログ

      これまた懐かしい作品に手を出しました。初版は2002年6月となってます。
      実は読んだのは初めてではなく、2巻のみ当時読んだんですよね。
      …というのも2巻から完結の7巻までは挿絵がサモクラでおなじみのG...

      続きを読む
    • 2009/01/12Posted by ブクログ

      霊やそれに類するものが見える「紫の目」を持つ少年と、同じくそれに触れることができる「紫の手」を持った少女が街を襲う異形を退治するラノベ。
      ラノベのわりにホラー系といいますか、背筋が凍る描写も多々あり。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード