【最新刊】激しき雪 最後の国士・野村秋介

激しき雪 最後の国士・野村秋介

著:山平重樹

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平成5(1993)年10月20日、朝日新聞社役員応接室で野村秋介は2丁拳銃の銃弾3発で心臓を貫き自決した。何故か? 人生を決定した特攻隊員との8歳の出会いから、偉大な父の影響、青春時代、幅広い交遊、口先でなく肉体で行動する思想、河野一郎大臣邸焼き打ちほか数々の事件の真相まで、最も近しい作家が書き尽くした民族派巨星の劇的人生!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/09

    レビュー

    • null巻2017/08/24Posted by ブクログ

      「え、なんで?」。頭の中は疑問だらけだった。ニュースが伝えていた
      のは右翼民族派のリーダーであり、圧倒的なカリスマであった野村
      秋介の死だった。

      ノンポリなので彼の思想・信条に共感していたので...

      続きを読む
    • null巻2016/10/29Posted by ブクログ

      新右翼の頭目であった野村秋介の評伝。であるが、作者は野村氏の昵懇であったようなので、回想録に近い。このタイプだと評伝では拾えないリアルなその人が垣間見れる一方で、客観性は落ち、相手を持ち上げることには...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2017/05/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード