【最新刊】蜜蜂と遠雷(下)

蜜蜂と遠雷

2冊

著:恩田陸

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた……。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのは――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/10
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸
    • 蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      1,526円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    4.3
    1288
    5
    692
    4
    428
    3
    136
    2
    28
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      ピアノの経験は全くないですが、まさにピアノのコンサートを追っているような臨場感。
      そしてワクワクするストーリーと登場人物に終始楽しく読めました!
      また同じ著者の本が読みたいです。

    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      国際的なピアノコンクールのオーディションから1次、2次、3次予選、本選までを描いている。
      上下巻で900ページを超える長編で、全巻通してピアノコンクールのみの内容だが、飽きること無く一気に読み進めてし...

      続きを読む
    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      じっくり読みたくて積み本していた作品

      読み始めたらあっという間に半分読み終わってしまった。筆力で音楽表現する作品はたくさんあれど、傑作の一つたと思う。
      登場人物の個性もどんどん入ってくるし、早く続き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード