退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人

中野晴啓

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    退職金で失敗して老後資金を大きく減らし、「人生90年」時代にもかかわらず、60~70代で資産が底を突き、「あとは年金だけ」になる人が増えている。「定年まであと×年」「退職金をもらったら逃げ切るだけ」の発想が勘違いの原因に。退職後も長期投資で「使いながら運用」すれば、資産を100歳まで持たせることは可能。50代は退職準備資金の蓄積が間に合うギリギリの世代。今からできること、退職後にすべきことを教示!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    9
    5
    0
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      50代になったら頑張るところを変えるというところに衝撃を受けた。しかし現実はそうなっていて自分の考え方も変えていかないといけない。自分はどう生きるか、どうお金と付き合うか、世の中全般に対する貢献の時代...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      資産運用は地道にやるしかない、うまい話はない、ということ。弘兼氏と違い、死ぬまでにお金はある程度残しておき、残ったら慈善団体に寄付しなさい、ということらしい。

    • 2018/06/28Posted by ブクログ

      キャッチーな題名はやはり書店で目を引く。定年を10年後に控えた今、退職金や年金だけでは安定した老後は望めない実感が湧いた。いかに資産運用をするのか? その答えの一つが著者が提唱する投資信託であることも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード