知ってる古文の知らない魅力

知ってる古文の知らない魅力

鈴木健一

869円(税込)
クーポン利用で261円獲得へ
10

「つれづれなるままに、日ぐらし、硯にむかひて……」徒然草の有名な書き出しは、実は兼好法師のオリジナルじゃなかった!? 「つれづれなりし折……」(和泉式部)、「つれづれに侍るままに……」(堤中納言物語)、「つれづれのままに……」(讃岐典侍日記)など、平安時代の定番フレーズがその源にあった。古典文学の大河の間にまに掬い上げられる名句から、新たに生まれる流れを辿ってゆく。

ジャンル
趣味・実用
出版社
講談社/文芸
掲載誌/レーベル
講談社電子文庫
提供開始日
2016/09/23

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】261円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効