言葉が鍛えられる場所

平川克美

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    言葉はあまりにも便利で、そして、あまりにも無力である。何としても伝えたい想いが言葉を鍛える。「言葉が何かを明らかにするよりは、何かを隠蔽することもあるのです。」

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/07/02Posted by ブクログ

      本書はご本人曰く、初の「文芸もの」。
      「言葉」が隠蔽しようとしているものが何であるのかについて。
      「言葉」に強いこだわりを持って、紹介された何篇かの詩や言葉。
      「ここで取り上げた詩作品の素晴らしさを読...

      続きを読む
    • 2016/09/05Posted by ブクログ

      「言葉」についての感性が磨かれる一冊。
      普段は意識せずに使用している言葉の深さと限界を感じることができる。

    • 2020/08/07Posted by ブクログ

      安保闘争の頃の詩人何人か オーデン 平成天皇 司馬遼太郎はナショナリズムとは何でないのかを語っているがでは愛国心とは? リービ英雄 羽田浦地図1984と小関智弘さん 鈴木志郎康 「完全にコントロール」...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001678281","price":"1320"}]

    セーフモード