【最新刊】花咲小路一丁目の刑事

花咲小路

著:小路幸也 画:上杉忠弘

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台は花咲小路商店街。 今回の主人公は、商店街で和食処を営む祖父母のもとに居候する若手刑事。 引っ越してきて以来、非番の日になると必ず祖母経由でご近所からの相談事を持ち込まれるようになってしまった。 死んだはずのおじいさんから手紙が届くようになったラーメン屋さん一家や、本の上にフルーツがひとつずつ置かれるようになった本屋さんからの相談などなど、よろず相談事を商店街の人々の力を借りながら解決していく。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/16
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸
    • 花咲小路 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      花咲小路 全 2 巻

      1,496円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2014/05/10Posted by ブクログ

      紅茶とパイプが似合う、元大泥棒のセイさん。
      セイさんの娘の亜弥は、イギリス留学中に、父親の
      偉業(?)をさんざん聞かされます。
      ’50年末~’60年代に英国中の美術品や金品を
      上流階級から盗みまくり、...

      続きを読む
    • 2013/10/13Posted by ブクログ

      シリーズ新作が出るので再読。

      引退した伝説のイギリスの大泥棒セイント。そんな彼が日本に住んでいるというのが、素敵。
      そして、日本にいる理由も。
      何より彼のキャラクタが本当にチャーミングで魅力的。

      ...

      続きを読む
    • 2018/07/02Posted by ブクログ

      刑事が主人公だけど、どれも非番の日のお話。
      人と人とが密に関わってる昔ながらの商店街、いいなあ。
      おじいちゃんとおばあちゃんの人がらがいい。
      素直で優しい主人公も素敵。

    開く

    セーフモード