【最新刊】花咲小路一丁目の刑事

花咲小路

2冊

著:小路幸也 画:上杉忠弘

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台は花咲小路商店街。 今回の主人公は、商店街で和食処を営む祖父母のもとに居候する若手刑事。 引っ越してきて以来、非番の日になると必ず祖母経由でご近所からの相談事を持ち込まれるようになってしまった。 死んだはずのおじいさんから手紙が届くようになったラーメン屋さん一家や、本の上にフルーツがひとつずつ置かれるようになった本屋さんからの相談などなど、よろず相談事を商店街の人々の力を借りながら解決していく。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/16
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸
    • 花咲小路 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      花咲小路 全 2 巻

      1,496円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.5
    46
    5
    5
    4
    17
    3
    22
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      とある寂れた商店街が舞台。連作らしいので続きを見かけたら買ってみよう。

      寂れた商店街の一角に、娘と父親が二人で住んでいる。実は父親はイギリスでその名を轟かせた天下の大泥棒だった。
      話は娘目線で進む。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/15Posted by ブクログ

      商店街""という1つの集合したスポットを舞台とし、登場する人達が、ほとんどが知り合いであるのも面白い。
      コミカルなミステリー小説という感じで、ミステリー関連ものでありながら、全く難しくなくとても読みや...

      続きを読む
    開く

    セーフモード