【最新刊】二十歳の原点序章(新潮文庫)

二十歳の原点序章(新潮文庫)

高野悦子

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校三年生の秋から、受験、親もとを離れての京都での学生生活を通し、美しい山野への憧れ、歴史に対する興味、社会の矛盾への怒りなど、二十歳の凄烈な死にいたる青春の夢と激情を、絶えず何かを求め、戸惑い悩む未熟な孤独の心で記したノート。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/23
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 二十歳の原点序章(新潮文庫) 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      二十歳の原点序章(新潮文庫) 全 1 巻

      638円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 二十歳の原点序章...2011/07/13Posted by ブクログ

      「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」

      1969年6月、立命館大学の学生であった高野悦子が自ら命を絶った。享年20歳。『二十歳の原点』は彼女が書き残した日記である。1969...

      続きを読む
    • 二十歳の原点序章...2016/02/24Posted by ブクログ

      『二十歳の原点』(新潮文庫)へと続くことになる、著者が高校3年生から大学3年生までのノートを収録しています。

      人生に対して真摯な、そしてときに観念の空転に陥りがちな、内省の記録という印象です。言葉遣...

      続きを読む
    • 二十歳の原点序章...2015/01/25Posted by ブクログ

      たくさんのことを望みすぎなのだろうか?
      それとも、もともと弱いのだろうか?

      中身のない観念は無為だ
      若いときにはこれからの人生のことを考える必要に相対する。しかし、その材料は自分たちの周りにいる大人...

      続きを読む

    セーフモード