【最新刊】エロティカ・アンソロジー

英国十八世紀文学叢書

1冊

小林 章夫(編訳)

2,640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    隠然と咲き誇る英国十八世紀ポルノの世界近代小説の古典を生み出した英国十八世紀は同時にあまたのポルノをも生み出した時代であった。英国文化に造詣が深く、『ファニー・ヒル』の新訳でも知られる小林章夫氏が、詩や小説、地誌や講演の体裁を取った作品など幅広く選び出し、英国十八世紀文学の多元的な世界を紹介する。日記作者サミュエル・ピープスは言う、「真面目な人間として、一度は目を通しておくのも、この世の邪悪さが分かって、損ではない」。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/16
    出版社
    研究社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード