刀語 第八話 微刀・釵

西尾維新 竹(イラスト)

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「存在そのものが居ながらにして一本の日本刀――それがこのおれ、鑢七花だ」七花ととがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。敵か、味方か……とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門! そして、残すところ四人となった、真庭忍軍の次の一手とは!? 刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。

    続きを読む
    • 刀語 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      刀語 全 12 巻

      14,388円(税込)
      143pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/11/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/26Posted by ブクログ

      図書館で借りて読みました。
      否定姫が動き出し、そして右衛門左衛門の過去が明らかになる巻。
      とがめと否定姫のやりとりって好きだなぁ。グチグチと悪口を言っているように見えるけど、お互いのことを認め合ってい...

      続きを読む
    • 2010/08/19Posted by ブクログ

      『刀語 微刀・カンザシ』作:西尾維新
      初版発行:070801
      発行所 :講談社
      登場人物:否定姫
           とがめの宿敵。家鳴幕府の内部監察官。
           日和号
           不要湖にいる殺戮人形。
       ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001681569","price":"1210"}]

    セーフモード