【最新刊】坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」

坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」

1冊

編:『歴史読本』編集部 著者:青山誠

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神戸の裕福な家庭に生まれ育った坂野惇子。しかし、戦争が彼女から幸せな暮らしを奪った。それでも彼女は希望を捨てず、新しい時代を築く子ども達を豊かに育む上質な子ども服をつくる夢に向かって邁進するのだった。※本作品は、紙書籍から写真の一部が未収録となっております。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/15
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      神戸発祥の子供服ブランド「ファミリア」創業者、坂野惇子の生涯を追った本。

      NHK朝の連続TV小説『べっぴんさん』のヒロインのモデルとなった坂野惇子の生涯が、戦前から戦後、昭和から平成の時代風景ととも...

      続きを読む
    • 2016/10/31Posted by ブクログ

      朝ドラのヒロインということで、手にとってみたが、期待外れだった。まず、著者がヒロインのどんな部分に魅力を感じていたのかが、分からない。そのせいか、考察に深さが感じられない。表現が伝聞や憶測に基づくもの...

      続きを読む

    セーフモード