龍神の贄嫁は甘く啼く

中嶋ジロウ

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「ぁ、あ……っいけません、そんなところ…っ」「初心だな。夫婦の契りというのはお前の言う不浄の部分を激しく擦り付けあう営みのことよ」龍神に捧げられるために無垢に育てられた翡翠は十六歳になったある日、花嫁衣装を着せられて山奥の沼のほとりにつれて行かれる。ただの伝説かと思いきや龍神が現れ、翡翠は驚きのあまりに意識を失ってしまう。目が覚めた翡翠は海神宮につれてこられて…!?

続きを読む

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード