鬼へ鳴く月へ笑う

青暮波緒(著)/アオイ冬子(イラスト)

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小学館ライトノベル大賞読者賞受賞作! 第10回小学館ライトノベル大賞読者賞受賞作が登場!  鬼を討つ役目「警鬼官」の痩月は、鬼を集めるという伝説の琴「鬼鳴琴」を持つ少女・紗雨を、むりやり鬼討ちに参加させる。 共に時間を過ごすうち、痩月は紗雨を好きになっていくが、自分の出自への劣等感からその恋心を封印しようとする。 一方、しかたなく痩月に同行した紗雨もまた、痩月の不器用な優しさ、孤独な瞳に惹かれていく。だが紗雨には、人には言えない大きな秘密があり…!?  お互い孤独を背負って生きてきた青年と少女の切ない恋を、大型新人が甘く瑞々しく描く、異世界ファンタジー!※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/12/09Posted by ブクログ

      鬼を退治する「警鬼官」の痩月と雪路の二人に、無理やり鬼をおびき出す役を引き受けさせられた紗雨だが、彼女には他に目的があって…。

      読者賞受賞にてデビューの新人作家さんです。
      読み切りのダークファンタジ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001675944","price":"649"}]

    セーフモード