ザ・会社改造--340人からグローバル1万人企業へ

著:三枝匡

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界競争で沈む日本企業への答えがここにある! 歴戦のトップ経営者が仕掛けた「改革の連鎖」。その経営行動を支えた論理、そして切断力とは? シリーズ70万部! 『V字回復の経営』の著者最新作。12年間にわたり仕掛けてきた数々の改革が「事業モデル」の革新を引き起こした。それは、多くの日本企業が立ち後れた罠――欧米から押し寄せる「事業革新の新潮流」に対抗するための打ち手だった。いかにして失敗と成功の壁をよじ登り、「会社改造」と呼べるほど、組織を違う生きものに変身させていったのか。上場企業の現役経営者が自ら書き下ろした改革のドラマ。会社を変えるとは、経営者が計算し尽くした戦略的なアプローチと具体的アクションの切り込み方を用意し、そのうえでトップ自らが矢面に立つ覚悟で、既成組織と既成価値観を突き崩していくことである。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    29
    5
    12
    4
    16
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/03Posted by ブクログ

      会社の規模的にも弊社にとって大変参考になるモデルで、非常に勉強になりました。メーカーで経営に携わる方は読んで損はございません。

    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”三枝匡さんが、十数年間 ミスミを経営するなかで、実績ある会社をさらに拡大基調にのせた道のりを綴った一冊。小説+解説の形で、ストーリー性があったどきどきハラハラしながら読めた。

      <キーフレーズ>
      ...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      07/2/14
      【リーダーの栞】ラクスル 松本恭攝(やすかね)社長
      ネット印刷を手がけるベンチャー企業ラクスル。工場は持たず100以上の印刷会社と提携し印刷機の空き時間を活用することで安さを実現した。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード