【最新刊】憂鬱と官能を教えた学校 下

憂鬱と官能を教えた学校

2冊

菊地成孔/大谷能生

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が、世界で最もメジャーな音楽理論を鋭く論じたベストセラー。下巻はリズム構造にメスが入る!補講対談も収録。音楽理論の新たなる古典が誕生!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/21
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    • 憂鬱と官能を教えた学校 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      憂鬱と官能を教えた学校 全 2 巻

      2,090円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/18Posted by ブクログ

      旋律・和声
      律動
      総論

      著者:菊地成孔(1963-、銚子市、ジャズミュージシャン)、大谷能生(1972-、八戸市、評論家)

    • 2016/11/22Posted by ブクログ

      音楽は言語よりもむしろセックスに近い。
      人と何かを一緒にやると、すげー面倒くさくて嫌なことがたくさんあって、だけどそこがいい。その上で音楽の記号論にも取り組む。自立した個々人がチームを作ってパワーを出...

      続きを読む
    • 2016/02/09Posted by ブクログ

      ※このレビューでは上下巻を纏めて扱っています。

      【内容】
      大衆音楽に関する基本理論技術と略史。
      講義の内容を書籍化したものです。やや雑談的。

      【類別】
      音楽。
      大衆音楽(ポップス)のうち、俗に言う...

      続きを読む
    開く

    セーフモード