【最新刊】小説の読み方、書き方、訳し方

小説の読み方、書き方、訳し方

柴田元幸/高橋源一郎

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小説は、読むだけじゃもったいない。読んで、書いて、訳してみれば、百倍楽しめる!文豪と人気翻訳者が〈読む=書く=訳す〉ための実践的メソッドを解説した、究極の小説入門。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/14
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      単行本で読み、文庫で再読。
      村上春樹を師と仰いでいるらしい柴田元幸と、「村上さん」に対して複雑な思いを抱えているらしい高橋源一郎が伝わってくる。
      例えば、柴田さんが言った一言に対し、高橋さんが「だとす...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      生活にストイックな点で、鴎外と村上春樹は似ている?
      アメリカ文学は自己意識の文学だったけれど、グローバル化の進行で、日本文学とも意識の上での差がなくなった?
      ごくわずかしかアメリカ文学に馴染みがないの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード