【最新刊】改革の虚像―裏切りの道路公団民営化―(新潮文庫)

改革の虚像―裏切りの道路公団民営化―(新潮文庫)

櫻井よしこ

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    改革潰しの張本人は小泉首相と猪瀬委員だ!小泉政権が掲げた「構造改革」の目玉、道路公団改革。3年間にわたって迷走し続けた民営化委員会の審議過程を丹念にたどり、空疎なスローガンだけの小泉首相の姿と“改革の旗手”猪瀬直樹委員の変節ぶりを浮き彫りにしながら、失敗に終った改革の内容を徹底検証する。国民を裏切った小泉改革の実態を糾明する渾身のレポート。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/09
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 改革の虚像―裏切...
      2010/05/23

      丸ごと1冊、猪瀬直樹批判である。かなりの個人攻撃なので不快になる人もいるだろうが、猪瀬氏を常々胡散臭いと感じている向きには笑って読める。なので、笑って読んでしまった。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード