【最新刊】スター・ウォーズに学ぶ「国家・正義・民主主義」

スター・ウォーズに学ぶ「国家・正義・民主主義」

岡田斗司夫

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雇用問題、社会保障、難民問題、テロリズム、大国の覇権争い、宗教対立、人権問題---。現代の政治情勢は極めて複雑かつ流動的であり、何がどうして起こっているのかを把握することは、専門家にとってすら容易なことではありません。そのため、人はしばしば感情論や目先の損得で政治を語ろうとして、非生産的な罵詈雑言の投げ合いに終始してしまいます。現代の政治を、私たちはどうやってとらえればよいのでしょうか? そもそも政治とは何を目指しているのでしょうか?この難問に対し、SFやアニメなどの創作を補助線として使い、わかりやすく解説するのが本書。優れた創作はただの絵空事ではなく、作者の鋭い政治的な視点が必ず入っているものです。単純化されている分、むしろ政治の本質を射貫いているとも言えるでしょう。オタキングとして知られる岡田斗司夫氏が、SFやアニメ作品に関する膨大な知識を駆使し、「政治の本質」そして「正義のあり方」を解き明かします。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/05
    連載誌/レーベル
    SB新書

    レビュー

    • 2016/09/07Posted by ブクログ

      スターウォーズ、DC/MARVELコミックス、ハインラインで学ぶ政治。

      筆も軽いし、1時間ぐらいで気軽読めるし、「政治」について学べます。高校の公民での教科書では、政治の仕組みは説明しても、何故政治...

      続きを読む
    • 2020/05/09Posted by ブクログ

      ・有名人が叩かれるのはモラルエコノミーの観点からある程度しょうがない。ただ、人気者と表現者は異なる。人気者は、大衆の好感度に支えられている。人気者は、その時代の社会規範に従わざるを得ない。これに対し、...

      続きを読む
    • 2018/12/21Posted by ブクログ

       「『××が△△だったら、この世界はどうなるだろう?』という思考実験」(p.164)が行われているSF小説、SF映画を取り上げ、いかにそこには「現実上に政治の本質」(同)が描かれているか、ということを...

      続きを読む
    開く

    セーフモード