【最新刊】桃月庵白酒と落語十三夜

桃月庵白酒と落語十三夜

お得

1冊

著者:桃月庵白酒 著者:杉江松恋

1,650円825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    男は強くなければ生きてゆけない。やさしくなければ生きて行く資格はない。加えて粋で乙でなければならない。その上モテれば言うことない。それには――やっぱり落語でしょう!桃月庵白酒が語る「落語の骨頂」!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/09/02
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/20Posted by ブクログ

      落語というものがどうも構成至上主義、
      ストーリー至上主義になりつつある。
      時代の趨勢ともいえるが
      落語とはこうであるという
      「べき論」を語るのにこれらの要素が
      適しているからである。

      泣き所はここだ...

      続きを読む

    セーフモード