声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 19

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 19

New

安武わたる

660円(税込) クーポン利用で330円獲得へ
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/02/28 23:59 まで有効

獲得

明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。ところが公三郎は過去の想い人寿子にそっくりな女郎・早みどりに出会い、早みどりの旦那になり、身請けのため水面下で暗躍。公三郎との縁が切れたチヌは、幼なじみ的な存在、東陽楼の男衆・栄太に好意を示され気持ちを持ち直していた。

続きを読む

セーフモード