【最新刊】声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 16巻

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~

安武わたる

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。そんなある日、公三郎は一緒に駆け落ちし、自分を残して死んでいった華族令嬢・寿子に瓜ふたつの女郎・早みどりに出会い、チヌの旦那であることをやめ、早みどりの旦那になってしまう。深い喪失感に苦しむチヌだったが――!?

続きを読む
ページ数
157ページ
提供開始日
2020/10/15
連載誌/レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得

レビュー

  • 15巻2020/06/26
    あんまりです。

    幸せなんてないような世界の話ですが、あまりにも突拍子過ぎてついていけません。
    昔の恋人のそっくりさん登場だなんて、小学生が書いた恋愛小説みたい。
    読者をコケにしていただき、ありがとうございました。もう...

    続きを読む

セーフモード