フランクル人生論 苦しみの中でこそ、あなたは輝く

著:山田邦男

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、フランクルの人生論について、彼自身の言葉も紹介しながら、解説したものである。フランクルといえば、世界的なロングセラー『夜と霧』で有名だが、この書で彼は、「この世の生き地獄」ともいうべき状況の中で、「それでも人生にイエスと言う」ことができるとすれば、それは何によってであるかを示した。もちろん、現代日本は強制収容所ではない。しかし、この書が長く読み継がれ、フランクルの思想が語られ続ける理由の一つは、強制収容所とどこかよく似た、生きる意味の「空虚感」や人生への「絶望感」が、我々自身も意識できないほど、静かに広がりつつあるからではないだろうか。それは、いかにして克服できるものなのだろうか――。フランクルの訳書を数多く手がけ、年来、東洋思想とも関係づけながら、彼の思想を探究してきた著者が綴った、フランクルに学ぶ「生きがい論」。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/16Posted by ブクログ

      世界で一番読まれた本、ベスト10に入る一冊、まだ読んでいなかったですが、出会えてよかった、紹介者に感謝、
      フランクル氏との出会いに感謝です。

    • 2011/05/28Posted by ブクログ

      まだ消化し切れず、感想というより要約になってしまいます。
      でも、新しい発想。そして今の私には大切な考え方。

      成功ー失敗の価値観ではなく、充足ー絶望の価値観への転換を。

      経済的、社会的に成功していて...

      続きを読む

    セーフモード