【最新刊】レクィエムの歴史

レクィエムの歴史

1冊

井上太郎

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死者のためのミサ曲として生まれ、時代の死生観を鏡のように映しながら、魂の救済を祈り続けてきた音楽、レクィエム。中世ヨーロッパから現代日本まで、千年を超えるその歴史を初めて網羅した画期的名著。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/27
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2013/08/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/05Posted by ブクログ

      レクィエム? 音楽? 嫌いじゃないな。サブタイトルも面白そう、ということで手に取ったのを記憶している。

      しかしながら、かなり資料的でかつ音楽的であった。通読はしたものの、正直読み切れていない感が強い...

      続きを読む
    • 2013/06/03Posted by ブクログ

      グレゴリオ聖歌、レクイエムに興味があり手にしました。ピアノをしていたこともあり音楽記号など、演奏する上での知識程度で、後は一般向けに書かれているのだろうと思ってたら大間違い…。

      音楽史が頭にないとサ...

      続きを読む

    セーフモード