光炎の人[上]

完結

著者:木内昇

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

時は明治。徳島の貧しい葉煙草農家に生まれた少年・音三郎の運命を変えたのは、電気との出会いだった。朝から晩まで一家総出で働けども、食べられるのは麦飯だけ。暮らし向きがよくなる兆しはいっこうにない。機械の力を借りれば、この重労働が軽減されるはず。みなの暮らしを楽にしたい――。「電気は必ず世を変える」という確信を胸に、少年は大阪へ渡り、すべての情熱を開発に注ぐ。そんな彼を待っていたのは、日本を揺るがすことになる、あの歴史的大事件だった――。

続きを読む

レビュー

4.3
13
5
5
4
7
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/08/13Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2017/11/30Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/06/29Posted by ブクログ

    徳島出身、煙草農家の三男、機械、電気に魅せられ自分の行く道を模索している青年音三郎。明治から大正、まだまだ簡単に情報が入ってくる時代ではない。世相への嗅覚を鋭くし、いかに能動的に動けるか。何かを成し得...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード