【最新刊】猫つぐらの作り方

猫つぐらの作り方

誠文堂新光社

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    猫つぐらは、雪深い農村で、冬の手仕事として作られてきました。 保温性の高い稲藁で、「かまくら」のような形に編んだ猫つぐらに、 狭くて暖かいところが大好きな猫はつい入ってしまいます。 この本では、稲藁で作った伝統的な猫つぐらと 紙紐でアレンジした猫つぐらの作り方をまとめました。 猫つぐらが欲しい人も、作ってみたい人も、 今初めて猫つぐらを知った人も、 この一冊から、猫つぐらのある暮らし、始めてみませんか?

    続きを読む
    ページ数
    98ページ
    提供開始日
    2016/08/26

    レビュー

    レビューコメント
    • 猫つぐらの作り方

      猫の日特集を図書館が企画してくださったんです。それはいいんですが、なんてこったい、猫の飼い主はこういう技術があるべきなのかい!と心配になる完成度なんですよ、この猫つぐら!買うと高いので、悩んだ人が作っ...

      続きを読む
    • 猫つぐらの作り方

      初版2016年。かわいい。猫つぐらに入っている猫ちゃんたちの幸せそうな顔。すっぽりと包まれている感じが、気持ちいいんだろうな。作り方とありますが、こんなきれいに作るには、やっぱり職人さんじゃないと、と...

      続きを読む
    • 猫つぐらの作り方

      作りたくて借りましたが、作れる気がしなかった〜。でも、作ったら愛猫は喜ぶだろうなぁ。

    • 猫つぐらの作り方

      図書館。 猫つぐら(ちぐら とも言う)可愛いよー。 表紙のネコさんもいい表情です。 ああ、我が愛猫をつぐらに入れてやりたいものです。 でもでもでも、何年待ちとか聞いてますしね。。 作り方が載ってるので...

      続きを読む
    • 猫つぐらの作り方

      寒冷地の伝統工芸「猫つぐら」の歴史に触れながら作製方法が紹介された一冊。米栽培➡ネズミ出没➡猫飼う➡猫つぐら誕生!だそうな。購入しようとしたら2万円程で、6年待ちとかなんですよね。なんでそんなに・・・...

      続きを読む

    セーフモード