【最新刊】革命の地図 戦後左翼事件史

革命の地図 戦後左翼事件史

山野車輪

1,287円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリーズ100万部突破の『マンガ嫌韓流』著者の新境地。〈彼ら〉が日本を変えられなかった理由を総括する。〈理想郷(ユートピア)〉をつくる夢は、なぜ敗れ去ったのか? 血のメーデー事件、60年安保、東大安田講堂事件、あさま山荘事件、三里塚闘争、三菱重工爆破事件、ひめゆりの塔事件、フジテレビデモ、しばき隊リンチ事件、SEALDs街頭運動など、戦後史を揺るがした21の「テロルの現場」をマンガで検証する。

    続きを読む
    ページ数
    268ページ
    提供開始日
    2016/09/01

    レビュー

    レビューコメント
    • 革命の地図 戦後...

      左翼事件史と謳いながら、オウム真理教事件や在特会に関係する反韓絡みの事件が出てくるなど、「左翼事件」と言うより「反日事件」がリストアップされているが、それでも、自身が描いた漫画でわかり易く解説したり、...

      続きを読む
    • 革命の地図 戦後...

      これだけ読みやすい「左翼事件史」は貴重だ。共産主義は宗教と同じで、そのおぞましい異常性が判るようになっている。アカと在日朝鮮人達が戦後に何をしてきたか、是非多くの人に読んでもらいたい。これを読んでも「...

      続きを読む

    セーフモード