健やかに安らかに

著:矢作直樹

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    矢作直樹氏が学生時代の生死をかけた登山と、臨床医としての経験をもとに、さまざまな視点から「生きること、生かされること」に対する考え方をご披露。余生をどのように過ごすべきかという悩みにもお答えします。生きるのではなく、生かされているのだということ。医療にどのように接すればよいかということ。自然が教えてくれるやすらぎと気づき。安らかな死に方など。独特の語り口がこころに響きます。死は100%の確率で、全ての人に訪れるもの、死を恐れる必要はない。健康の秘訣は、健康であるかないかを気にしないこと。人と比べるところから不幸がはじまる。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/02Posted by ブクログ

      昭和31年生まれ、山好きのお医者さんでしょうか、矢作直樹 著「健やかに安らかに」、2016.8発行、生き方がメインのエッセイです。①病気よりも健康至上主義が怖い ②人は大概のことでは死なない。死ぬとき...

      続きを読む

    セーフモード