800年後に会いにいく

著:河合莞爾

877円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クリスマス・イブの夜、残業をしていた飛田旅人のもとに突然動画メッセージが届く。「このままでは死んでしまう。あたしにスズランを届けて」。動画ファイルの作成日付は2826年12月24日。メイと名乗るその少女は何者なのか。なぜスズランが必要なのか。旅人はメイのために、“ある方法”を使って、800年後の未来に旅立つことを決意する。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/06Posted by ブクログ

      なかなかドラマティックな展開だ。結末が気になって頁を繰るのがもどかしく感じるほどだった。
      しかし、まさかこんな仕掛けがあったとは。
      ある意味、騙されたような気分だけど、そんなに悪い気はしない。
      もっと...

      続きを読む
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      就職活動もままならない中、怪しげな求人のチラシにうっかり応募してしまった青年。
      800年後の未来から送られてきたと言う動画の謎を解き明かそうとする。

      東日本大震災後の未来を語る話。

    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      800年後から送られて来た動画
      そこに映る少女が助けを求めてきた
      『私にスズランを届けて』と・・・


      これだけで私は読みたくなってしまった!



      ページは500ページオーバーですがテンポが良くて展...

      続きを読む
    開く

    セーフモード