【最新刊】護くんに番外編で祝福を!(4)

護くんに女神の祝福を!

16冊

著者:岩田洋季 イラスト:佐藤利幸

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    お久しぶりです、エメレンツィアです。今回はとある事情のため、懐かしい東ビ大附属(ホーム)に来ることが叶いました。ちょうど到着した日が、護たちの“桜の下での告白@らぶらぶ一周年記念”だとしましても、再来日の目的は全うしなくてはいけません。そう、私にはニッポンの秋を満喫するだけでなく、大事な三つの目的がありまして──。まず一つ目は護にピッタリ寄り添って監視すること。護の家にお泊まりすることになったのは僥倖です。護を守るとはこれいかに!? そして二つ目は“これぞフウリュウ!”という紅葉と温泉の秋を堪能すること。もちろん覗きなんて許しません!そして三つ目は……こ、これは、おこがましくて、まだ内緒なのでして……。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/01
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.4
    46
    5
    8
    4
    13
    3
    19
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      (11、12 巻共通)
      続き物なのでまとめて。
      これまた、最終回。
      このシリーズはいろいろと事件が起きてましたし、最終回ともなれば、これまでのシリアスなところをまとめたような話になっているわけです。
      ...

      続きを読む
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      (11、12 巻共通)
      続き物なのでまとめて。
      これまた、最終回。
      このシリーズはいろいろと事件が起きてましたし、最終回ともなれば、これまでのシリアスなところをまとめたような話になっているわけです。
      ...

      続きを読む
    • 2014/03/11Posted by ブクログ

      ビアトリスという奇跡を起こす物質を扱う能力を持った人たちの話。
      主人公は高校で編入するんだけど、その理由は、能力が強すぎて測定できない、とかそんな感じなんだけど、主人公はいいやつだからイヤミじゃないか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード