世界のたね 真理を探求する科学の物語 下

完結

著者:アイリック・ニュート 訳者:猪苗代英徳

633円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 316(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

いまでこそ「科学」は一つの学問になっているけれど、もとは宗教や哲学、芸術、医学や生物学など、さまざまな分野の研究が重なりあっていた。アリストテレス、ダ・ヴィンチ、コペルニクス、ガリレオ、ニュートン、ファラデー、ダーウィン、ハーシェル、アインシュタイン、ハッブル……彼らは本書に登場するほんの一部だ。この壮大な物語を通して、無数の人々の小さなひらめきから生まれた発見が結びつき、進化し、科学の発展を支えてきたことに気づくだろう。(目次)第20章 目に見えない波第21章 生きものの樹第22章 見えないものとの闘い第23章 世界のたね第24章 自然界の気ままな粒子第25章 科学する心第26章 はてしない宇宙第27章 時間と空間第28章 宇宙のはじまり第29章 ぼくたちの体内にある大図書館第30章 生命の神秘第31章 真理を追いもとめて訳者あとがき文庫版あとがき

続きを読む

セーフモード