最期まで元気でいたいなら、「健康寿命」より「快楽寿命」をのばしなさい!

奥仲哲弥

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    健康のことばかり心配して、どんなに長生きできても、気持ちが「幸せ」じゃなければ元気になれません。じつは、病気にかかっていても幸福感にあふれている人がいます。そのカギは…脳内ホルモン「エンドルフィン」にありました。このエンドルフィンを上手に放出できると精神の安定、多幸感が得られます。心が幸福感に包まれ、気持ちが落ち着くと、見た目も若くなり、病気にも負けません。最期の日まで幸せな人生を送るため、エンドルフィンを放出して「快楽寿命」をのばしましょう。〈目次〉(第1章)「若さ」と「幸せ」はエンドルフィンが決める最強の幸せホルモン「エンドルフィン」50歳になったら「エンドルフィン生活」脳内ホルモンを上手にコントロールセロトニンとの”幸せ”違い鎮痛作用は医療用麻薬の6~7倍ランナーズハイはエンドルフィン効果自己暗示で痛み・病気は解消できる「笑い」が生みだすエンドルフィン「同窓会」と「温泉旅行」の脳内の違いドーパミンの功と罪アドレナリンが老化を促進させる(第2章)エンドルフィンを上手に放出する7つの心得[心得1]「終活」などしない![心得2]「呼吸」で怒りを鎮める[心得3]「愛おしい」という気持ちを習慣に[心得4]「歩幅」をコントロールして放出[心得5]「入浴」で快感とリラックスを得る[心得6]好きなものを好きなだけ食べる[心得7]1日一度の「ウフフ、エヘヘ」(第3章)実践!エンドルフィン生活歳をとったら我慢なんかしなくていい「治療は100%成功」とポジティブ思考カーペットを替えたら氷上が変わった体重は気にせず、「食べる喜び」を感じるいくつになってもトキメキは大事好きな人と一緒なら痛みは忘れるもの通院日をデートに変えるプラス思考”エージシューター”は人生の達人食事会で脳内ホルモンを上手に使い分けエンドルフィンがあふれた、あの夜(第4章)知っておきたい!そのほかのホルモン二度寝で「成長ホルモン」を分泌!「メラトニン」を分泌して睡眠の質を向上!「男性ホルモン」で積極性を促す!「女性ホルモン」で骨と肌の質を維持!「オキシトシン」を分泌して愛情生活「ビタミンD」を摂取して骨の代謝アップ〈特別対談〉黒柳徹子さんのエンドルフィン生活

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード