【最新刊】鑛毒 田中正造と谷中農民

鑛毒 田中正造と谷中農民

1冊

三留理男

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「真の文明は山を荒さず/川を荒さず/村を破らず/人を殺さざるべし 古来の文明を野蛮に回らす/今文明は虚偽虚飾なり/私欲なり/露骨的強盗なり」(『田中正造日記』明治45年(1912)6月17日より)――足尾銅山周辺には今も、土地の人びとが「赤いダム」と呼ぶ、鉱滓を集積する巨大ダムが残っています。その、赤く染まった広大な「湖面」は衝撃的だ。3・11――福島と足尾に通底するものは何か。

    続きを読む
    ページ数
    136ページ
    提供開始日
    2016/08/26
    出版社
    具象舎
    ジャンル
    社会・報道

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード