関東大震災 消防・医療・ボランティアから検証する

鈴木淳

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

1923(大正12)年9月1日、11時58分44秒。東京を襲った大地震は10万を超える人命を奪い、近代国家・日本に深い爪痕を残した。しかし、そこでは被害の拡大を阻止すべく奮闘した人々の姿があった。消防、医療、ボランティア、そして情報。今日、注目を集める災害時の人的活動を通して都市型災害の全貌を追い、共有すべき歴史の教訓を読みなおす。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2017/05/17Posted by ブクログ

     関東大震災における消防・救護・救援体制を検証した書。歴史学における関東大震災研究は長らく朝鮮人・中国人虐殺と亀戸事件・大杉虐殺事件の研究が先行していたが、本書は防災の観点からの震災研究に先鞭をつけた...

    続きを読む

セーフモード