エンディングノートのすすめ

本田桂子

702円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

エンディングノートは、自分とまわりの人を幸せにするための「終活」の第一歩。遺言書よりも書きやすく、自分の意思を、理由なども添えて詳しく家族やまわりの人に伝えやすい点が注目を集めています。倒れてしまったときの医療・介護から、亡くなったあとの葬儀・相続、そして自分について伝えておきたいことや家族へのメッセージなどまで。「きちんと伝わる」書き方について、具体的にわかりやすくアドバイスします。

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
1
4
0
3
2
2
0
1
0
  • 2017/12/04Posted by ブクログ

    [墨田区図書館] 近年、エンディングノートもどきは入手しているし、親の葬式についても母と希望や段取りを聞いてはいるものの、なかなか具体的な問題点や決め事にはほど遠いなと、""成果""を実感できなくて...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2015/12/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/12/18Posted by ブクログ

    エンディングノートの存在は、以前よりもずいぶん知られる用はなったものの、まだ実際に書いたことのある人は少数派というのが現状です。 「面倒」「私にはまだ早い」と言った理由が想像されますが、そのハードル...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード