【最新刊】神様の裏の顔

神様の裏の顔

1冊

著者:藤崎翔

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神様のような清廉な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみで包まれ、誰もが涙した――と思いきや、年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、とんでもない犯罪者であった疑惑が持ち上がり……。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.6
    126
    5
    22
    4
    44
    3
    55
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/15Posted by ブクログ

      とても好きな作品だった。
      それぞれがしゃべってる場面がイメージしやすいからか、すらすら読めてあっという間に読み終わった。

      疑われてからどんどん疑いが晴れていくがこれで終わるわけないと思ったら、まさか...

      続きを読む
    • 2019/10/17Posted by ブクログ

      達者な作品、絶妙なユーモアのセンス、
      非常に愉快、とべた褒めされていたけど
      まったくハマらず。
      途中の場面では続きが気になる!という
      気持ちにさせられたけど
      どう考えても坪井先生がほんとは悪かった
      ...

      続きを読む
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      神様のような教師・坪井誠造の通夜でのこと。参列者は思い思いに誠造との思い出に耽っていた。が!故人を偲べば偲ぶほど、極悪非道な犯罪者としての裏の顔がのぞいてきて…。

      終始、登場人物の心中でストーリーが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード