入り婿侍商い帖 出仕秘命(一)

著者:千野隆司

734円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

旗本家次男の角次郎は縁あって米屋の大黒屋に入り婿した。ある日、実家の五月女家を継いでいた兄が不審死を遂げる。御家存続と兄の死の謎解明のため、角次郎は実家に戻って家を継ぎ、武士となるが……。

続きを読む

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
  • 2018/12/12Posted by ブクログ

    第七弾(3-1) 永代橋崩落に巻き込まれ、事故死に見せかけて殺された兄達の家族、「裏切者が現れた」の遺言を解明するため角次郎も早乙女家を親子とも継ぐことに! 背後に勘定奉行の影を追う 先ずは代官所の不...

    続きを読む
  • 2017/08/01Posted by ブクログ

    まだあまり読んではいない著者の本ですが、持ち歩きながら読み進めていき楽しめました。 武家から米屋に入り婿した角次郎は、実兄の不審死により武士に戻り、兄が解きかけていた不正の証拠に迫ります。 この展開に...

    続きを読む
  • 2017/01/09Posted by ブクログ

    武家と商家の二足のわらじ。バイタリティー溢れるなぁ。 角次郎は兄の無念を晴らし御家断絶を防ぐため、もう一度腰に二本差しすることに決めた。 立ち向かうのはいままで以上に大きな闇。一先ず今巻では巨悪の尻...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード